川口市へお弁当配達

前回、戸田市(配達拠点)について書いたので、今回はお隣りにある川口市の紹介です。

近いということもあり、毎日のように配達に行っていますが、実は当社の事務所&精米所も川口市にあるので身近な場所でもあります。

川口市は、広いです。少し前に鳩ヶ谷市を合併して更に広くなりました。なので、川口市に配達といっても10分で行ける場所もあれば、40分くらい見ておかないと行けない場所もあります。戸田方面から見ますと京浜東北線に近いエリア(10分~30分)、足立区に近いエリア(30分~40分)、旧鳩ヶ谷エリア(30分~40分)、東川口エリア(30分~40分)、安行エリア(30分~40分)という感じで区分けして時間を見ています。

川口市は、フィルムコミッションにも力を入れているようで、いろいろな場所でTVドラマや映画のロケが行われています。べつに川口でなくてもよいような、こんな所で?という場所でも撮影してたりします。川口市にはSKIPシティという映像に関する施設(映像ミュージアム)もあるので一見の価値ありです!

他の見どころというと、グリーンセンターは、私も子供が小さい頃にお世話になりましたが、家族連れには人気スポットで、ミニSLや充実した遊具は、子供が喜びます!大人の遊び場といえばオートレース場でしょうか?

川口駅前は、とてもきれいになってオフィスも多くあるエリアです。そこから東にいくと工業地帯となっています。西川口エリアは、昔は風俗街のイメージでしたがだいぶ減ったようで最近では、マニアックな中華街として知名度を上げているようです。旧鳩ヶ谷エリアは旧道の面影のある町並みです。東川口は、地下鉄(埼玉高速鉄道/南北線)も入ってきて住宅地がどんどん大きくなっている印象です。安行エリアは、自然がいっぱい山の中!造園屋さんが多いんです。川口市は、こういったいろいろなエリアが、融合した面白い街です。最後に、川口市のシンボル的なものって何だろうと考えましたが、私的には遠くから川口市方面を見た時にいつも目印になるのがエルザタワー(55階建てマンション)です。