さいたま市中央区へのお弁当配達

さいたま市中央区は、元々は与野市だった部分がほとんどです。さいたま新都心を含む新しい街のエリアと西側の旧道沿いの古い雰囲気のエリアとが混在した良いところです。さいたま新都心には、国の合同庁舎や郵政のビルが立ち並び、更にはさいたまスーパーアリーナがあります。このスーパーアリーナは、結構いろいろなイベントをやっていて海外アーティストなんかもライブを行ったりしています。2020年の東京オリンピックのバスケットボール会場でもあるんです!(埼玉自慢)

駅のけやき広場は、イルミネーションでも有名ですよね!

あと、近年できたばかりだったと思いますが、赤十字病院と埼玉県の小児医療センターがあり、横を通ると駐車場に入る車が混んでいるのが目に入ります。

そして西側の旧道ですが、県道165号(地元では本町通り?)の通りは、蔵なんかもあり、とても懐かしい感じの良い雰囲気の通りです。戸田方面から大宮にお弁当配達をする時に私は良く利用します。(17号バイパスが混んでいても意外とスイスイ行ける、私の中では極秘のおすすめルートです)道路沿いには、さいたま芸術劇場もあります。ここでも様々な公演が行われていますので、楽屋へのお弁当配達で良くおじゃまします。さいたま市の中央区もいろいろ見所があるので是非、散策してみましょう!

 

そんな「さいたま市中央区」へのロケ・会議・研修用のお弁当配達は、配達無料金額 15000円 より承っています。

それ以下の金額でも追加送料をいただければ配達可能です。お気軽にご相談下さい。